脇の黒ずみ

女性に多い脇の下の悩み

女性に生まれたからには素肌美人でいたいのは当たり前。
多くの女性が、毎日肌をきれいにするためにあれやこれやとスキンケアをしているでしょう。ムダ毛などに関しても同じです。

ムダ毛をなくしてきれいなすべすべの素肌で過ごしたいのに、いつの間にかムダ毛処理を行ううちに、脇の黒ずみや毛穴のポツポツがひどくなってしまったということはありませんか?

きれいになりたいのに頑張ってお手入れしてたのに、返って前よりも肌が汚くなってしまった。
ということはないでしょうか。もしこのように脇の下のトラブルで悩んでいる方は、早めに対策をとらなければいけません。
脇の下も、顔と同じようにきっちりお手入れすることで、お肌はどんどんきれいになります。
正しいケアで、クリアで真っ白な脇の下を作っていきましょう。

脇の黒ずみの原因は自己処理や遺伝が関係している

脇の下イメージ脇の下はムダ毛を剃ったり抜いたりを何度も繰り返すことで、トラブルをおこしやすくなります。
毛を抜いたり剃ったりを毎日のように行って、肌を傷めないわけはありません。

特に毛抜きを使用することで黒ずみを作ってしまったり、毛穴のボコボコにしたりと、大きなトラブルの原因となってしまうこともあります。
汗や汚れを落とさないまま毛抜きで脱毛して細菌感染してしまい、毛包炎などのトラブルを起こす場合もあります。
そうなると膿をもったり赤みがでたりと後々治療が大変になります。
黒ずみができてしまった場合は、早めに脱毛をして、ひどくならないように注意しましょう。
エステなどで脱毛をすることで毛をなくし、黒ずみを防ぐことができます。

もう一つ脇の下の黒ずみの原因と言われるものが、遺伝です。ワキガ体質が遺伝するように、ワキの黒ずみなども遺伝します。
「何もしていないのに脇の下の黒ずみが気になる方などは、ワキガの疑いもあり得ます。
汗を掻くと服がすぐ黄ばむ方なども、ワキガの可能性があるので注意してみましょう。
そういった症状の出る方の特徴で、脇の下が黒ずんでいる場合があります。
こういった脇の下の黒ずみをきれいにするのには毎日の美白ケアや、皮膚科でのレーザー脱毛などが必要になってきます。

かぶれや傷痕などの黒ずみ

ワキはムダ毛の処理などを行う際に、かぶれやすく、傷痕なども残しやすいので、色素沈着や黒ずみが他の部部よりもおこりやすいと考えられます。
また、皮膚と皮膚がこすれあう部分でもあり、ムダ毛をなくすことでかえって摩擦がおき、皮膚が極端に弱い方などは黒ずみができてしまうことがあります。
こすれあう部分なので、一度かぶれや傷ができると、なかなか治りにくいので、あまりいじりすぎないようにして下さい。
また、かぶれなどを起こしてしまった場合は、自分で治そうとしないようにして下さい。ひどくさせないためにも必ず医師の指示やアドバイスをもらいましょう。